人気ブログランキング |
<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2013年 04月 30日
★劇団400公演6/22,24に向けて・第6週
天シアター・やまんねOPEN 「はにかむ公園」の詳細は→欄外の<お気に入りブログ>の「劇団天末線日記」をクリックして下さい。

★劇団400公演6/22,24に向けて・第6週_a0137810_2111723.jpgチーム花古見5回目2013.4/30(火)10:00~12:00
少しづつ感情を出しながら、芝居の線を創っていく練習に入る。私の都合で1時間半の直しだったが、いよいよ、女優の誕生が近い!
ここからですな。


■■【感想】
▼【黒沢 由貴江
先生の細かいレクチャーのおかげで、芝居がやりやすくなりました。ありがとうございます。
これからは、思いっきり台詞をぶつけていきたいです!!
楽しくなってきました♪

▼【須藤紀美子
いつも熱心なご指導をありがとうございます。あっという間に5回が過ぎました。その後皆の熱意で1時迄練習が出来ました。その迫力を見て欲しかったです。言葉の力強さ、ボソっと言う普通っぽさ、先生の一言で輝きそして深まるのですね。ますます尊敬してしまいました。

▼【斉藤昭美
あっという間の2時間でした。台詞の表現の仕方教わりました。頭で理解できてもうまく出来ない!悔しいです。3人で力を合わせてイキノイイ芝居にしたいです。もっと稽古したい気持ちを残してやまんねを後にしました。来週が待ち遠しい!です。

by tetsubin2 | 2013-04-30 21:01
2013年 04月 22日
★劇団400公演6/22,24に向けて・第5週
天シアター・やまんねOPEN 「はにかむ公園」の詳細は→欄外の<お気に入りブログ>の「劇団天末線日記」をクリックして下さい。

★劇団400公演6/22,24に向けて・第5週_a0137810_20483843.jpgチーム・ホルテキナ 2回目2013.4/22(月)9:00~12:00

さすが経験者達は、2回目にしてもう完成形を醸し出している。
課題は3人それぞれの不条理性をどう表現するか?観客に判らせるか? だなあ~。


■■【感想】
▼【絹ちゃん
2回目練習ありがとうございました。
舞台上の穴が更にバージョンアップされてたり随所に進化してて、今回もかなりのっけられましたよぉ。
この台本の面白さを自分なりに再確認出来た練習だったと思います。
人生を達観した者のセリフの深みや醸し出す雰囲気…出したいなぁ~!
一緒に年を重ねてきた3人なので(笑)それが出せたらサイコーですね。
そして不条理さをもっともっと楽しんで行きたいと思います。

それから花壇は、水はけの悪さや雑草(特に根深いスギナ)対策を今のうちに手を加えて、あとの管理をスムーズにしたいと計画しております。
なので今のところ見た目はよろしくないのですが、天末線の財務省原さんに予算案を提出し検討・すすめていきたいと思います。パッと華やかになるまで暫しお待ちください。



▼【ルミちゃん
本格的に始動といった感じですね!2回目という事もあり、特に前半部分は「おっシャドーしてきてる~」と内心…キヌちゃんの反応が新鮮だったので何かとても嬉しくて楽しくて。台詞の直しも、ポロッと表現するのがまた心地よく、「これがはまれば、凄く深みがでるなぁ」と…。ホルテキナの新境地が開拓できる予感も!?しました。
そして、またまたスタッフ!宮原君ですかぁ。穴の扉が進化していて、断然芝居がやりやすくなりました!ほんと、ありがとうございます!
花壇も江田夫妻のお陰で益々華やかになりそうですね。
毎回、感謝のあらしです。還元できるように、頑張りまふ!

▼【ほ~ちゃん
▼何時もながら、天末線の皆さんには感謝です。私が登場する穴の蓋、前回の練習時に本当のところ少し重たくて開け閉めに不安を感じていました。何回か練習すればなれるかな?などと思っていましたが、今回早くも軽量化されていて「ビックリ」です。お陰で不安なく開け閉め出来ます。
底の部分のセメントも丁寧な仕事でこころなしか涼しい穴の中ですが温かさを感じました。ありがとうございました。
▼肝心の源泉ですが、短い芝居ですが流石若林先生の台本ですね、面白い。芝居をしていてワクワクします。私の課題としてはどうしても泣き台詞になってしまい、「とぼけ」が出来ないので今回こそ克服したいとは思っていますが、どうなる事やら・・・。絹ちゃんと留美ちゃんの演技を見て笑ってばかりいる場合ではない、私も頑張らねば!




★劇団400公演6/22,24に向けて・第5週_a0137810_22464615.jpgチーム花古見4回目2013.4/23(火)10:00~12:00
いよいよ、少しづつ感情を出しながら、芝居の線を創っていく練習に入る。
本格的な練習に3人とも真剣。
う~ん、少しレクチャーが入ると2時間はすぐに経ってしまう。
さあて、どうなるかな花古見芝居!


■■【感想】
▼【黒沢 由貴江
先生の演出には、いつも感動しています。
今日から第2章!気持ちを入れて思いっきり芝居したいです。
力が抜けないとムリですよね…。先生の個別治療!本番まで諦めずにお願いします!!

▼【須藤紀美子
お疲れ様です。今日もご指導ありがとうございました。細かい動作を指摘して頂き、声の出し方で自分がその中に入っていける気がしました。初めて 楽しい と思える瞬間でした。 本番迄に 最高のデキですね!!って先生から言われたいです。

▼【斉藤昭美
難しいけれど楽しい稽古でした。回が進む毎に芝居が進化していくのが嬉しいです。先生が辛抱強く指導して下さって本当に感謝です。次回が楽しみです。



★劇団400公演6/22,24に向けて・第5週_a0137810_2124516.jpgチーム・イコダコイ 4回目2013.4.25(木)10:00~12:00

3人そろっての2回目の稽古。ふたりの努力もあり、とりあえず通せるようになりました。
大まかな動きと気持ちを入れつつ4ページほどやり最後は一本通して終わりにしました。


■■【感想】ちば
▼次回の稽古日も決まらないなか、このペースで大丈夫かなと不安要素もありますが、演出側になってみて、
新しい面白さも感じつつあります。毎回が本番というか…。
▼とりあえず止めては見たもののそれから考える感じで、間もできたりしてますが、役者の二人もイロイロ意見を言ってくれて
ほんと助かってます。あと何回できるかは来月中旬なならないとわからないですが、修業しながらも楽しめたらとおもってます。
▼いつやが電車で寝てしまいなんと遅刻。今度やったら罰として頭を丸めさせます!


★劇団400公演6/22,24に向けて・第5週_a0137810_20595939.jpgチーム・Mira区3回目2013.4.27(土)18:00~21:00

4/27はもともと天末線の練習日。
17時にやまんねにきてもらって、約1時間ほど天末線の「バカボン」の直しを見学したあとで、18時から3時間ほど練習実施。いつもの2時間より、密度の濃い練習ができた。
役者の気持ちの変化をさらに細かく要求。ここからが芝居の本当の楽しさなのだ・・・。


■■【感想】黒澤 遥
若林先生、天末線の稽古の後、お夕飯も食べずに指導して頂き、私はとても、感動しました。
▼『天末線稽古の感想』
天末線の役者さんが、楽しそうに稽古をされているのがとても不思議でした。
若林先生の優しい指導と、楽しそうな雰囲気と、素晴らしい仲間と・・・
天末線はとても恵まれた劇団だと感じました。
応援しています。頑張ってください。

▼『mira区稽古の感想』
日本人なのに日本語が通じない私を指導する若林先生はすごいなぁ・・・と思う稽古でした。
自主練習で悪い癖がたくさんついてしまっていました。
自主練習はやめたほうがいいのではと考えています。

by tetsubin2 | 2013-04-22 20:46
2013年 04月 15日
★劇団400公演6/22,24に向けて・第4週・・・ホルテキナ始動
天シアター・やまんねOPEN 「はにかむ公園」の詳細は→欄外の<お気に入りブログ>の「劇団天末線日記」をクリックして下さい。

★劇団400公演6/22,24に向けて・第4週・・・ホルテキナ始動_a0137810_10393257.jpg★■チーム・ホルテキナ第1回2013.4/9(火) 9:00~12:00

台本の関係で少し出遅れていたホルテキナがいよいよ始動。
本日は花古見とぶつかっていたので、2回の大部屋で練習。しかし花古見が使用する10時までは舞台で練習。すでに前半はセリフが入っているので、軽くデッサン。
いやあ~、経験とは恐ろしい。もうこれだけで本番いけそうな雰囲気。
結局、半分は花古見との合同稽古になった。


■■【感想】
▼【新井留美子
待望の源泉の台本に感動!!も冷めあらぬ中の初日。
花古見の方々の練習の合間に舞台を貸して頂いて、ひとまず通して流れを確認できたので、ちょっとホッとしたところです(まだ早いか!?)。
台詞もほぼ入っていたので、直しもすっとイメージ出来ましたが~曖昧な台詞は、きっちりしておかないと頭で動いてるのがわかるから気持ち悪いですね。やっぱり。
毎回思うのですが、こうやって、キヌちゃん、ルミちゃん、ホーちゃんの芝居が出来るなんて幸せだなぁと…本当にありがとうございます(みんなに)。
あっそれと、花古見の芝居!面白かったです!ちょうどご一緒できたおかげで、3人の味のある演技を拝見して「楽しんでるな~」と、触発されました!各々が、工夫しながら練習に取り組んでいるのが、とても伝わってきました。関西弁も良かったですよ~。ほんと、楽しそう!
あっそれとスタッフ!穴が素晴らしくなったいたのでビックリ!「すご~」とキヌちゃんと暫く眺めてました。あらゆるところにロッカーが作られていて、空間が随分すっきりしましたね~。(ほんと、脱帽です)

また、楽しめそうだなっとワクワクが始まりました。


★劇団400公演6/22,24に向けて・第4週・・・ホルテキナ始動_a0137810_1052898.jpg★■チーム・花古見第3回2013.4/9(火)10:00~12:00
すでに3回目の練習。
1週に1度、たった2時間の練習なのに、確実に伸びてきてる3人。
なにより熱心な取り組みに頭が下がる。
少しずつ芝居の難しさと面白さが判ってきたような3人。

■■【感想】
▼【斉藤昭美
今日も有難うございました。ホテルキナの皆さんに久しぶりに会えて嬉しかったです。彼女達の初回の稽古とは思えぬ力強い声、テンポのよい演技に感心しました。勉強になりました。足元にも及びませんが頑張りたいと思いました。先生から関西弁台詞のOKを頂き有難うございます。芝居の中心に気持ちを集中するようにしたいと思います。これからも宜しくお願いします。

▼【黒沢由貴江
私も首を振ってしまうクセが気になっていました。緊張すると出てしまいますが、頑張って直したいです。本当に治療院ですね!ありがとうございます。
今日は、ホルテキナの練習も見学させて頂きましたが、第1回目の練習とは思えないほど、息がピッタリで流石です。勉強になります。私達の練習も客席で見てもらい、初めて誰かに見せる演技をしましたが、間違えちゃいけないと思い、考えながら演技をしてしまうので、ぎこちなくなってしまいました。相手に意識を向けてクセを直したり、まだまだ直すことが沢山あります。あー。後、斉藤さんの関西弁の台詞にも早く慣れたいです。

▼【須藤紀美子
先生そしてホルテキナの皆様ご指導ありがとうございました。今回改めて、気付き・驚きの大切さを教えて頂きました。セリフの無い間をつなげる表情や動きは、難しいです。舞台では話していない人が、目立っていることもあります。少しずつでも先生の要望に近づけなければと必死です。


★劇団400公演6/22,24に向けて・第4週・・・ホルテキナ始動_a0137810_2328295.jpg★■チーム・Mira区 第2回2013.4/19(金)10:00~12:00
【応援見学】千葉

2回目の練習。
だいたいのデッサンは出来たので、いよいよ細部の練習に入る。演技の質を少し変えるべく、外にホーカスを当てる。それに集中して言葉や行動を創り上げる。今までとは違う役者生理に戸惑いつつ、練習が続いています。う~ん、この練習は2時間では足らんかなあ・・・。
でもシャドウの鬼、黒澤さんの力の見せ所か。


■■【感想】 黒澤 遥
▼舞台で遊ぶという考え方があるのを知りました。
今日の稽古でちょっとだけダンスシーンが作っていただいたので、、そこを本気で遊んでみようと思いました。
■■【感想】 千葉
▼前回同様ほんの少しだけどお邪魔しました。黒澤さんのポテンシャルの高さか直しを入れるとほんと良くなりますね。特に低く言ったり高めに言ったり科白に差が生まれるとおもわず見てしまいます。まだ通しとなると考えながらの演技でアタフタと言ったところですが、早く舞台空間に入り込んでスーパーアイドル風子として遊べるといいっすね。


★劇団400公演6/22,24に向けて・第4週・・・ホルテキナ始動_a0137810_23491879.jpg★■チーム・イコダコイ 3回目2013.4.20(日)10:00~14:00

▼イコダコイ3回目、役者が揃ったのは2回目の練習でした。
演出千葉先輩が不在だったので、千葉先輩からの宿題〈セリフを止めずに通せるように〉〈外に集中〉を頭に入れての練習でした。

■■【感想】イコダ
▼途中から若林先生が来てくださったのですが、宣言どおり直し全くナシでした。
先生は直したくてムズムズ(?)私達は直してほしくてムズムズしてました。
何も言わない先生が前にいるのも、へ〜んな感じでしたよ。
▼苦手なくだりを何度も通し、最後の通しはナカナカ楽しかったです。
直しを入れてもらえるレベルになったか心配ですが、千葉先輩の演出が楽しみです。
▼私の時間の都合もあり、14時から練習に来たバカボンの方達とは挨拶だけで、入れ違いになってしまいました。次回は、通しを見てもらいたいです。バカボンや他チームの練習、今度見学に行きたいと思っています!


★劇団400公演6/22,24に向けて・第4週・・・ホルテキナ始動_a0137810_23352264.jpg★■チーム・みどり 2回目2013.4.21(日)10:00~13:30

ここから少し練習日が空いてしまうので、穴のセメント作業のスタッフには迷惑なのだが、3時間半の練習をさせてもらう。3場まで一挙に直す。
2回目の練習だが、一挙にレベルを上げる。芝居の線に沿って、役者の気持ちの変化を表現すべく、少し細かい注文を出した。う~ん、かなりいい反応だった。初めて本格的な演劇の出発点に立った感じ。
いや~、やっとここまで来た。これはすごいことだ!


■■【感想】
▼【根岸京子
一週間たったらふくらんだイメージはどこえやら、ずいぶんしぼんでしまいました。
でも今日の稽古で芝居の方向性がだいぶはっきりしてきたように思います。
次回まで間があきますが今日、指摘されたところ、特に外への集中、気持ちの変化、ながれといったところに留意して練習していきたいと思います。

by tetsubin2 | 2013-04-15 08:10
2013年 04月 10日
★劇団400公演6/22,24に向けて・第3週~Mira区、みどり練習開始
天シアター・やまんねOPEN 「はにかむ公園」の詳細は→欄外の<お気に入り>の「劇団天末線日記」をクリックして下さい。

■★ チーム・花古見2回目・4月9日(火)10:~12:

★劇団400公演6/22,24に向けて・第3週~Mira区、みどり練習開始_a0137810_103457100.jpg無理せず、少しづつ演技をつけていく。
しかし、3人の熱心さについこちらの要求も多くなってしまう。
う~ん、どれだけ楽しめるか、これからですな。

■■【感想】
▼【黒沢由貴江
自然に! 力を抜いて演技が出来ますように。
▼【須藤紀美子
お疲れ様です。今日ずっと気になっていた最後の キメ台詞 を教えて頂きました。気が楽~になりました。普通に自然にと思いつつ、力が入ってしまっています。本当に自分でもこのカタさに参ってしまうことしばしば…肩の力を抜いて力まずシャドーやってみます。 「今 ここ そのまんま」 ですね。
▼【斉藤昭美
先生に教えて頂いて一回目より台本の内容が少し理解出来るようになりました。難しいけど関西弁で言うと「おもろい」です。もっと自然体で演技が出来るように台詞を頭ではなく体に入れたいと思います。お世話になります。


★■チーム・Mira区1回目 2013.4.12(金)10:~12:
【応援】千葉先輩

★劇団400公演6/22,24に向けて・第3週~Mira区、みどり練習開始_a0137810_21313195.jpgMira区の第1回の練習。
劇団SHOWに貸していた照明を戻すために少し早くやまんねに向かったが、すでに黒沢さんはロビーのところにスタンバッてくれていた。鍵のことや、いろんな設備の説明の後で、練習に入る。
黒沢さんは、台詞覚えはもちろん、Q表や演出案や、縦台本までしっかり準備していて、ここに来るまでの準備がバッチリであった。とういうより、バッチリ過ぎて、私は少々目が点であった。
まず自分で創った「風子」を演じてもらった。演技そのものが頭(左脳)で創ったものであったが、声もいいし、舞台からこちらに来るエネルギーも、かなりのものであった。
左脳から右脳への切り替えを中心に、演出、というより演技の考え方や質をガラリ変えてもらうべく、1/4ほどの演技をつけた。
その後のmiで、過去に受けた「過剰に厳しい演出」の話を聞き、「バッチリ過ぎて」の意味がようやく飲み込めた。不安感からの過剰な準備や説明であったのだ。
「無理をしないで、本質的な演技を勉強する」私のやり方(カッコイイ!)を理解してくれたようで、黒沢さんの顔から緊張が消えた。もうこれで今日は充分。
次回からの練習が楽しみになりやした。



■■【感想】
★劇団400公演6/22,24に向けて・第3週~Mira区、みどり練習開始_a0137810_21322516.jpg▼【黒沢遥
▼いよいよ、楽しい事が始まったなぁ・・と感じる稽古でした。
香盤表を引っ提げ、自主練習の成果を発表をさせて頂きました。
出来栄えがどうであれ、1人でつくり上げたものを発表できたことは私にとっては大きなステップです。
▼私は演出家は『神』だと考えています。これから私の演技をどのように料理して頂けるのか・・・
どんな料理ができるか・・今から楽しみです。

若林先生、千葉さんありがとうございました。

▼【千葉
▼初のやまんねでの稽古を、一時間ほど観させていただきました。はじめの半ページ程のところしか観れませんでしたが、黒澤さんは持っているエネルギーがすごいのか、もちろん声がいい(もちろん顔も)というのもあるとおもいますが、舞台からくる力、存在感みたいなものが大きく感じました。
▼ちょっとお話を伺ったら、この日までに、一人で結構練習し作りこんできたとのこと。
稽古では演出と勝負するって感じが、とてもよくオーラを感じました。
本番まで約2ヶ月ですがリラックスしていいものができるといいっすね。

★■チーム・みどり 1回目 2013.4.14(日)10:00~13:00

★劇団400公演6/22,24に向けて・第3週~Mira区、みどり練習開始_a0137810_20392889.jpgみどりもいよいよ練習開始。
今回は極短い芝居を3つに分けて、他のコントの間に挟み込む構成。
4回目の挑戦なので、随分慣れて、いよいよ演技の奥義に入り込めそう・・・・?


■■【感想】
▼【根岸京子
天末線そして400の皆様またまたお世話になります。
今度の芝居は短かいので、それだけ楽なはずなのに、それはそれでへたをすると「アッと言う間の学芸会」になりはしないかという気もしていました。
今日初めての練習で指導を受けました。演技は相変わらず課題だらけですが指導を受けるうちにイメージが膨らんできてなんとかなりそうな気がしてきました。

by tetsubin2 | 2013-04-10 10:38
2013年 04月 02日
★劇団400公演6/22,23に向けて第2週・・・「花古見」練習開始!
天シアター・やまんねOPEN 「はにかむ公園」の詳細は→欄外の<お気に入り>の「劇団天末線日記」をクリックして下さい。

★劇団400公演6/22,23に向けて第2週・・・「花古見」練習開始!_a0137810_21114759.jpg■★「チーム・花古見」-------斉藤昭美、須藤紀美子、黒沢由貴江、ナオちゃん(特別出演)
4/2(火)10:00~12:00
いやあ~、花古見も始まりました。新たに新人の黒沢由貴江さんが加入して、練習第1回。驚いたことに、なんと3人ともほぼセリフが入っている。今日の練習を前にして、自主練をやったらしいのだ。う~ん、やる気十分。確実に去年からバージョンアップしている。
こりゃ楽しみだべ。by鉄


■■【感想】黒沢由貴江
▼若林先生の演技指導は、すごくわかりやすいのですが、言われた通りに芝居が対応出来ないです。難しい…。
でも、どんどん芝居が変わっていくので、これからが楽しみです。
体の向きを意識して、シャドー頑張ります!

■■【感想】須藤紀美子
▼今日はお疲れ様でした。 まちに待った!!演劇練習がスタートしました。皆初めから凄い迫力で、圧倒されました。負けられないですね!?
▼前回と違ってセリフの無い場面の表現が意外に難しく感じました。先生の一言一言で、お芝居が生きてくるそして存在感がでるのですね。来週は更に演技力をアップして望みたいです。 笑いで始まり笑いで終われる、又楽しみな時節の到来です。宜しくお願いいたします。

★劇団400公演6/22,23に向けて第2週・・・「花古見」練習開始!_a0137810_17232391.jpg■■【感想】 斉藤昭美
昨日はお世話になりました。久しぶりのことで緊張しました。おぼえた筈?のところの台詞が舞台に上がって練習が始まるとすっかり飛んでしまいました。でも楽しかったです。次回はもう少しましになるようにしたいです。有難う御座いました

■■【感想】 吉田なお
▼花古見の皆さんが、今年も参加してくださると聞いてとても嬉しかったです。しかも今年は同じく市民講座に参加してもらった黒沢さんもご一緒していただけるとのこと。まっすますテンションか上がりました!今日は春休みの娘と一緒に、見学させてもらいました。
★劇団400公演6/22,23に向けて第2週・・・「花古見」練習開始!_a0137810_8203266.jpg▼第一回目の練習から皆さん台本を見ないで立稽古。須藤さんと斎藤さんは、やっぱり昨年の練習や本番経験が効いていて、身のこなしや台詞に弱さがないと言いますか、存在感があるんですよね。きみちゃんあきちゃんのコンビ大好きデス☆もぉとても一年ぶりとは思えなかったです。そしてそして、黒沢さんにはこれまたビックリで、市民講座の時に比べて声も張りがあって、はっきりと聞こえる素敵な声の持ち主でやんした。変わり身のとこわたし好きです!!
***そしていつも美味しいお菓子をありがとうございます。
わたしもちょい役でお世話になります。今から本番が楽しみです!

(写真↑ コピー機使えなくて、ナオちゃんの書いたダメ出しを真剣に移す黒沢さんと斉藤さん。上で私たちのために持参のお茶を入れてくれてる須藤さん。練習終わりのひととき)

★劇団400公演6/22,23に向けて第2週・・・「花古見」練習開始!_a0137810_538544.jpg■★「チーム・イコダコイ」-------新井逸也、金子裕子、ナオちゃん、千葉
4/4(木)10:00~12:00
チームとしては2回目ですが、全員そろっての初の練習をおこないました。立ちでの科白合わせを行い、
最後にはナオちゃんが遊びにきてくれたので、イコダコイ2013版の一番最初のお客になってもらいました。
後は今後の練習日程の決め方を打ち合わせして終了しました。


■■【感想】千葉
イコタも子供相手に科白をかなり入れてきてくれて、最後にはビミョーですが一本は通せるようになりました。
練習の間が空きそうですが、次回には科白覚えを一時間くらいで終わりにして、芝居の楽しみの核に近づけるといいっすよね。
もちろん演出も楽しみながら頑張ります。 by千葉


by tetsubin2 | 2013-04-02 20:43