人気ブログランキング |
<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2010年 10月 10日
■■10/9(土)別役祭り /尚美学園大学にて
【場所】尚美学園大学/演劇演習室
【参加】田巻、イコ、奈美、千葉
【芝居】別役実/作「或る昼下がり
【演出】鉄びん               ●写真 本番を終え『ホッ』としている4人
■■10/9(土)別役祭り /尚美学園大学にて_a0137810_530247.jpg
■■【活動報告】byチバ
6月から企画を上げて、7月より立ち稽古。実質7回の稽古で、1回4時間として28時間(まる一日ちょっと)の時間しか取れなかった芝居だったが、とりあえず、《芝居を楽しもう》というコンセプトでスタート。
とりあえずの目標としていた、尚美学園大学での『別役祭り』に参加、劇団400としては第3回目になる公演を行ってきました。

8:30~集合
劇団SHOW、劇団天末線、劇団400全員で楽屋作りや、会場つくり、この辺の作業も公演の中で、楽しい作業の一つです。
ちょっと勝手の分からない我々は足手まとい気味でしたが、分らないところは、劇団SHOWのみんながさわやかな笑顔で教えて下さったので助かりました。
■■10/9(土)別役祭り /尚美学園大学にて_a0137810_14225677.jpg9:50~M4
『天神さま』のゲネを途中で抜け出し、2Fロビーにて一本とおし。ゲネ(●写真→)で少しでもイイ芝居をやるために、気持ちをハッキリさせて、相手に届かせるのを目標に一本。
朝一のせいか少しカタイかなという感じだったが、これで安心してゲネに向かえそう。
すぐ隣では、劇団天末線が通し練習しているという、異様な環境だったが、より集中出来たと思う。
10:30~ゲネ(M3)
キッカケ等は先週確認してあったので、そのままゲネ。みんな緊張してきたのか、リラックスさがない芝居になってきている感じ。
本番前にM2,M1 
楽なとぼけた感じ、アレッという気付きを最後の目標として、2本通す。これであきらめるということで、後は舞台を楽しもうと、本番の舞台に向かう。
2:45~本番
お客さんも満員の中、面白い時間を過ごさせてもらいました。正直なところ台本に助けられてる感も大きいですが、手ごたえを感じるコトの出来る一本だったと思います。

■■【感想】by男1(チバ)
■■10/9(土)別役祭り /尚美学園大学にて_a0137810_14264346.jpg▼みんなお疲れさまでした。今回は勝手に企画させてもらいましたが、みんなも本番はもちろん練習から楽しんでくれてたようで非常に良かったです。
▼自分としては、初めて短編戯曲に取り組み、役作りや、気持ちの鮮度等、色々勉強出来ました。
今回の本番では、自分の役者として理想までは、ほど遠い結果でしたが、これからの芝居に繋がる芝居になったと思います。
▼これでこの『或る昼下がり』は一区切りですが、また何処かで、公演出来るように企画します。また急カモしれませんが、みんなその時は宜しく。
▼今回のユニットは住んでいる所が、かなり離れている者どうしでしたが、練習場所や日時をやりくりすれば、なんとかナルという証明になったのではないでしょうか。これを見ている他のOB・OGで芝居にかかわりたくてウズウズしている方、先生や劇団天末線にご一報を!

■■【感想】by男2(田巻)
▼今回の公演を終えて、最初に言いたいのは「ありがとう」という言葉。
最初に誘ってもらった千葉はもちろん、快く役者を引き受けてくれたイコと奈美。それから、いつも忙しいのに現役時代以上のディープな演出をしていただいた若林先生(奥さん当日ご挨拶出来ずにすみません)、天末線のメンバーや小池先生や現役ノーコー生のみなさんも公演には大勢駆けつけてくれた。ありがとう!
それから生憎の悪天候にもかかわらず、大勢のお客様は「芝居」を観るために「わざわざ」足を運んでくれた。ありがとうございました!
最後に劇団SHOWのみなさん!今回の公演は本当におんぶにだっこ状態で、申し訳なかったですが、みなさんがちゃんと引き受けていただいているのが、ヒシヒシと感じられましたよ。本当にありがとう!

■■10/9(土)別役祭り /尚美学園大学にて_a0137810_14272861.jpg▼公演前日から食欲が無くなり、眠れなくなった!
これは忘れもしない別役実さんと若林先生の対談以来の緊張感Maxだったような気がする。役者を約20年ぶりにやってしみじみ思いましたが、役者やってる人はすごいなあと改めて思いました。

▼「天神さまのほそみち」について
私的にガキの頃から読んでる台本で芝居として観たのは今回が初めてでしたが、まずリュウくんの演技の成長にびっくりした!「小さな家」以来だと思うが、比べもんにならない位上手くなったなあというのが本音。あとは、まさよしの投げ飛ばされの場面に鳥肌が立った!投げ飛ばした人(ごめん名前分からん)がいいのか、まさよしの哀れっぷりが上手いのか、いや違う演出が上手いのだ!ゴンちゃんの怒鳴りっぷりも上手いし(俺駄目だけど)、女2の子(ごめん名前分からん)の独特な雰囲気もマジなのか演技なのか別役シリーズによくいる不思議ちゃんって感じで良かったよ。他のみんなについてもそれぞれ個性があって楽しめましたが、具体的には今度会った時ね。

 ●写真 両手に花でニヤケる鉄びん
■■10/9(土)別役祭り /尚美学園大学にて_a0137810_539033.jpg▼「トイレはこちら」について
やっぱ仕上げてくるねえプロは!今回のトリに持って来いの仕上がりに脱帽です。
この芝居は現役の時、若林先生の演技を観て以来だけど、若林先生が演じた男1とは全然違う印象ですごい面白かった!川田のすっとぼけぶりは、参考になりましたよ兄さん!(もちろん役者としてだぞ念の為!)石木戸の女1もSキャラながらも、なんでこんなに楽に演じられるんだよとジェラシーさえ覚えましたよ姉さん!(もちろん役者としてだぞ念の為!)
練習期間が少ないとはいえ、観客をあれだけ惹きつける2人はなんなんだと考えさせられたよ。
当の川田も石木戸も本番終わっても、のほほんとしてるあたり、さすが!

▼「或る昼下がり」について
内緒です。4人で集まった時にボソっと言いますんで、みんなには内緒。

■■【感想】by鉄びん
▼いやあ~、やっちまったね。
本番、楽しいねえ。観客と呼吸会わせる時間は、ヤッパいいねえ。
あんなに良い空間だと、短編の芝居は少しもったいない感じもしたなあ。無い物ねだりかなあ。まあ、あれはあれでよかったのかもしれないけど・・・・。
役者もよかった。楽しめたッスか? 本番後すぐにトラアナのmiの準備に入ってしまったので、みんなの反応を聞けずじまい。近々みんなでお疲れ会やりまっか?(メール連絡みたいになってしまった)

■■【感想】by女1(イコ)
▼みなさん、本番お疲れ様でした。終わってしまいました。さみしいなぁ。
今回、千葉先輩に誘っていただいて、充実した3カ月が過ごせました。あっという間でした。
去年の「コントでコトン」で4ページのコントに挑戦したのが約20年ぶりの芝居でした。今回は短編戯曲でしたが、先生に本格的な直しをしていただいて、昔を思い出す、また、これからに繋がる練習&本番ができました。
にぶっている脳、身体をでしたが、何とか見られる芝居にしていただいて、先生には感謝感謝です。本当にありがとうございました。
▼本番当日、朝の3時半、4時半、5時半に目が覚めた私。かなりのキンチョーでした。コーコー時代の全国大会の前よりキンチョーしたみたい。
400の活動は、たまーに会って芝居を創って本番を迎えます。負担は少ないけれど、練習量が少ない分キンチョーが大きいのかもしれません。でも、昔にいーっぱい芝居をしたから、この400のやり方でも本番が迎えられるのカナ?と自分のことを嬉しく思います。
■■10/9(土)別役祭り /尚美学園大学にて_a0137810_14253410.jpg▼「天神さま・・・」おもしろかったぁ!!次が自分たちの本番なのでキンチョーして見ていましたが、いつの間にか引き込まれて、キンチョーを忘れていました。(ありがと)
トイレ・・・」やるねー!!石木戸のラクなセリフ、さすがだね。川田、フッフッフッ楽しそうだったねー。見ていて楽しんでいるのが分かってワクワクしたよ。
▼「或る・・・」千葉先輩やっぱり凄いな。本番に強い。迷惑掛けてごめんなさい。私自身は、色々と反省や出来なかった事もありますが、やっぱり芝居は楽しい、と思えた一本でした。
▼当日に見に来てくれた皆さん、ありがとうございました。応援してくれた天末線、400、小池先生、現役の皆さん、ありがとでした。そして、何から何まで面倒を見てくれた、先生&showの皆さん、本当に本当にありがとうございました。
そして、そして、千葉先輩、田巻先輩、奈美ちゃん、ありっとー!!楽しかったね!!
また一緒にやりましょう。

■■【感想】by奈美
▼二ヶ月前に千葉さんからメールをいただいて、或る昼下がりに参加させていただくことになったとき、楽しみ半分、不安半分でした。でも、一番最初に参加した練習でみなさんが暖かく迎えてくださって、肩の力が抜けたというか、変な不安がなくなったのを覚えています。 セリフは飛んでしまいましたが…。
▼千葉さん、田巻さん、イコタさんと一緒に練習に参加して、みなさんの芝居に対する姿勢が真剣だけどすごく楽しそうで、羨ましいというか、そういう風にやりたい!と思いました。今思うともっと自分から参加していけば良かったと、もったいなく思っています。
▼当日は、たくさんのエネルギーが飛びかっていて、すごく刺激的でした!
私は1分くらいしか舞台に立たないのに、すごく緊張してしまって、前日なかなか寝付けなかったです。そして、遅刻をしてしまいました…。千葉さん、田巻さん、イコタさん、本当にすみませんでした!
■■10/9(土)別役祭り /尚美学園大学にて_a0137810_14242023.jpg▼「天神さまの細道」は、とてもエネルギー溢れる芝居で、みなさんの気合いが伝わってきました!個人的に、めちゃくちゃ好きでした。ごんちゃん先輩が特に印象的で、うまく言えないのですが役のなかに先輩の想いを感じて、感動しました。見ていてとても羨ましかったです。すごく良かったです。
▼その後の私達の本番は、私はガチガチになってしまいました。頭でっかちになってしまった感じです。
先輩方の出番のときは緊張でいっぱいいっぱいだったので、DVDでまた改めて観たいです。
▼最後のトイレはこちら、面白かったです。川田さんのリラックス感がすごく良くて、でも漏れそうなときは緊張感あふれてて、なんというか…さすが!という感じでした。石木戸さんの雰囲気も好きで、強そうで不思議な人なのに、振り回されてる感じが思かったです。最後のセリフが妙に印象に残っています。良いかんじのふてぶてしさ、見習いたいです!
▼今回、参加することになったころから公演までを振り返って、まず思うのは、本当にいろいろな方に支えていただいたことです。また、ブログの感想など、自分のガキな部分を反省してます。
また八王子からでも、田巻さんに協力していただいたこともあり、参加することは全然苦ではありませんでした。
先生、千葉さん、イコタさん、田巻さん、本当にありがとうございました。
SHOWの方々も、ありがとうございました。
もし次回があるならば、もっと大人になって、自分から参加して面白くしていきたいです!
本当にありがとうございました。

by tetsubin2 | 2010-10-10 16:42
2010年 10月 03日
10/3『チーム想太』ラスト練習の巻
【場所】尚美学園大学/演劇演習室
【参加】千葉、田巻、奈美、イコ
【芝居】別役実/作「或る昼下がり」
【演出】鉄びん
【応援】劇団show、新井逸也さん
10/3『チーム想太』ラスト練習の巻_a0137810_645635.jpg
■■【活動報告】byイコ
▼今回はラスト練習ということで、「幕間の小道具の確認」、「照明、音響の確認」等をしてから芝居の練習に入りました。
▼まず、前回までの直しを確認するための一本通し。
台詞が飛んでしまいました・・・。
▼その後、頭から最後まで直しを受けました。本番前という事と、アラフォーの脳と身体に合わせ、ほどよく直していただきました。
▼16:30までラストの三本通し。気持ちが入ると台詞が飛ぶ、という悪循環はありますがサスガ劇団400!!ぐいぐい上がってきました。上々の出来です。
▼来週の本番には「今までの練習の成果を出し、楽しもう!」と確認し合い、尚美大学を後にしました。

■■【感想】by女1(イコ)
▼練習の度に、私は先生に揺さぶられている感がありました。感情を露わにしたり、オブラートに包んだり。笑ったり、無表情だったり。
その練習をしたから、この芝居が出来たな、と思います。とうとう、その練習も終わってしまいました。本番ではノッて楽しんでやりたいです。

▼二人の掛け合い、楽しみましょう!ねっ千葉先輩!!
本番どんな手を使うのか楽しみにしています!田巻先輩!!
女同士、火花バチバチ負けませんよ!奈美ちゃん!!

と、いうことで本番お世話になります!showの皆さん!!
皆さん見に来てくださいねぇ。

■■【感想】by男2(田巻)
10/3『チーム想太』ラスト練習の巻_a0137810_6474465.jpg▼いやあ、最後の練習終わっちゃった。しかも、千葉の宿敵「新井逸也」も応援に駆けつけてくれた!ありがと逸也!
さすが「チーム想太」あっ、いや「グループ想太」だっけ今わ!
(何だかグループ魂みたくかっこいい!)
1本目の通しから、演出の若林先生を夢の中へいざなう我々の演技!
あれだけ細かい演出の要求をコトゴトク粉砕する「グループ想太」の暴走ぶり!
もうこうなったら、開き直って本番迎えましょうねえ。

▼と、冗談はこれくらいで、本題に。
台詞が飛んでもリカバリーする千葉が、いつもの調子が出ず、微妙にお疲れモード!(1本目。後は彼の気合いで乗り切ってたが。)見ててちゃんとシャドーしてきてんなと思いつつも、疲れが見え隠れしたのは、みんなは誤魔化せても同級生にはお見通しだよ。まあ、基地作りもメイン張ってるし、こっちの練習もあるし、本物の想ちゃんの子育てもあるから疲れてるんだろうなあ。

▼イコ、いや金子さんもビデオ撮影シャドーの成果は、練習当初とは比べ物にならない位、女1の存在感が出てきた。後は、元々普通に演じると持ち前の人の良さが出ちゃう演技を、ある種病んでる面と、母親としての面、ダメ男ヨシオカの女としての面が伝わったら名女優!

▼奈美はいつも台詞を背中で聞いてるだけだけど、若林先生もおっしゃってた通り、キャラにないヤンキー(?)演技期待してますわ。本番はガツンと骨が折れる位俺の足蹴ってもいいぞ!

▼といいつつ、田巻は怒鳴れないチキン野郎なので、本番まで毎日カミさんに怒鳴りつけて技を磨きます!
とりあえず、とりあえず、台詞は飛ばさないで、最後まで乗り切ろうね。それ基本っ!

by tetsubin2 | 2010-10-03 21:03