人気ブログランキング |
<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2010年 05月 31日
■5/30(火)~リハ
【場所】秩父農工清心館
【出席者】ルミちゃん、逸也、根岸夫妻、穂波、絹ちゃん、ジャッキー、ミランちゃん
■5/30(火)~リハ_a0137810_22535255.jpg
■■【活動報告】
▼8:45~10: 「いかがですか?」リハ
リハの1番手だったので、芝居の練習よりスタッフの合わせに終始した。
電信柱にソケットとペグがつき、芝居に一段と深みが出たきた。スタッフの力、侮れない。
▼10:30~11:00 本番を控えて、全員でMi
▼~15じまで、それぞれ可能か芝居だけ練習
▼15:00~17:00
「幸せの黄色い布団」「源泉2」リハ
2つとも練習量が足りないので、特別に芝居の通しもやらせてもらった。
「黄色い」は4回目の練習でやっと本格的ないい芝居になってきた。終了後見守る多く天末線や劇団SHOW■5/30(火)~リハ_a0137810_22544967.jpgのメンバーから自然に拍手が起こった。処女本番が楽しみになってきた。
「源泉2」はのっけから笑いを取り、最後までそれで押し切ってしまった。見事。もうあとは楽しむのみ。

by tetsubin2 | 2010-05-31 22:48
2010年 05月 26日
■5/26(水)~「源泉2」ジャッキーの登場
【芝居】「源泉2」
【参加者】穂波、絹ちゃん、ジャッキー、鉄びん
【応援】チャコ、千葉
■5/26(水)~「源泉2」ジャッキーの登場_a0137810_22513880.jpg
■■【活動報告】
▼8:45~10:45  秩父農工清心館
やっとジャッキーが帰ってきた。
まず、台詞確認だけで2回通し。その後ジャッキー用に、デッサンをやり直した。男は私一人だけなので、私が男1をやった。当然私が一番巧かった。
さすが3人揃うとなかなかの迫力。細かい直しは出来なかったが、午後の3人だけの練習に期待して、私は尚美の授業に向かう。

▼15:~18: 矢島穂波の店
■5/26(水)~「源泉2」ジャッキーの登場_a0137810_2302524.jpg女3人で、6月お~ぷんの穂波の新しい店の2階で練習。
「逸也先輩がいないので少し雰囲気に欠けましたがいい練習が出来たと思います。30日を楽しみにしていますので、よろしくお願いします。」とは矢島穂波の言。
どちらにしても本番が楽しみになってきた。

by tetsubin2 | 2010-05-26 22:53
2010年 05月 25日
■5/25(火)~3回目の「いかがですか?」
【場所】農工清心館
【時間】10:~12:30
【出席者】ルミちゃん 逸也 若林
【応援】チャコ
■5/25(火)~3回目の「いかがですか?」_a0137810_22592332.jpg
■■【活動報告】
●3回目の「いかがですか?」単独練習。前回イヤというほど通しをしたので、今日は思い切って、少し深い直しを要求してみた。劇団400としてはそこまでは必要ないのだが、この芝居に関しては、却って深い直しを入れた方が、役者の方も面白さが増すみたいだ。
●舞台の配置もかなりいじくり、変化を敢えて加えた。演出はただもう楽しいだけ。
どんどんよくなるのを目の当たりにすると、これを1時間ものにして、再演したい欲望に駆られる。
●チャコが差し入れをもって応援に来てくれた。
応援が来ると、いっぺんに役者が華やぐ。これはずっと変わらない景色だ。
●写真は久しぶりに3人で記念撮影。

■■【感想】チャコ
今日は、お世話になりました!
最後の通しで、初めて一本見ました。芝居の中に引き込まれて…ッてところで終わるのが、何とも言えない!!それに、何か心地好いい感じに見ていられる。Cast2人の雰囲気なのかな~。昨年も思いましたが、劇団400の芝居は春季だけでは、もったいないですね~。明日も楽しみにしてます。

by tetsubin2 | 2010-05-25 23:01
2010年 05月 23日
■5/23(日)~劇団400勢揃い(ミニ試演会)
【場所】秩父農工清心館
【時間】10時~18時
【参加団体】今回の劇団400のメンバーが(ジャッキーを除いて)勢揃い。
劇団天末線のコントがそれぞれキャストが欠けていたので、まる1日ホールを劇団400で占領して練習することが出来た。貴重な1日であった。

■■【活動内容】
■5/23(日)~劇団400勢揃い(ミニ試演会)_a0137810_21582098.jpg10時~13時 「幸せの黄色い布団」
全くの素人の根岸夫婦の3回目の練習。少しずつ確実に芝居に欠かせないあるのものを獲得してきたようだ。もう少しで芝居のエネルギー、演技のスイッチを手に入れられるかもしれない。
練習の最後、天末線のメンバーに芝居を見てもらい、批評を受ける。

■5/23(日)~劇団400勢揃い(ミニ試演会)_a0137810_21591461.jpg13時~15時 「いかがですか」
今日はひたすら通しで調子を掴んでもらった。最後は思い切ったテンポアップで、ルミちゃんの声も、表現力も格段によくなってきた。ここはこれで本番いけそう。
「源泉2」の男と整合性をつけるため、布団の位置を思い切って観客側に移動。
これで却って役者はかなり動きやすくなった。

■5/23(日)~劇団400勢揃い(ミニ試演会)_a0137810_2224429.jpg15時~15時30分 3つのコントの「ミニ試演会」
15時に全員が顔を揃えたので、急遽、再び天末線のメンバーに観客になってもらって、ミニ試演会を開いた。練習時間が圧倒的に少ない劇団400にとって、観客の目に晒された本番仕様の通しは貴重な練習になる。特に初心者の根岸夫妻にとってはあとあと貴重な経験になると思う。 

■5/23(日)~劇団400勢揃い(ミニ試演会)_a0137810_21594746.jpg15時30分~18時 「源泉2」
男1の逸也が初めて加わって、2回目の合わせ。
女1(ジャッキー)の変わりに川田。逸也との合わせに最初かなり戸惑う感じだったが、やはり経験者は、最後は帳尻を合わせてくる。終わり頃は「源泉2」の雰囲気をしっかり醸し出してきた。
後は26日のジャッキーの登場を待つだけだ!

by tetsubin2 | 2010-05-23 21:46
2010年 05月 18日
■5/18(火)~「いかがですか?」3回目
■5/18(火)~「いかがですか?」3回目_a0137810_21371758.jpg
■■【活動内容】
【時間】5/18(火)10:00~12:00
【場所】農工清心館
【芝居】「いかがですか?」
【出席者】ルミちゃん、逸也、鉄びん 【応援】小池先生

●逸也が朝バイクを飛ばして、所沢から来てくれて、2時間の練習が出来た。小池先生が観客としてずっとつき合ってくれた。亀ちゃんが音響の曲探しで顔を出し、差し入れもしてくれた。大人になった。
●この芝居は、すでにコントと言うより、芝居の手触りで、細かい練習から入った。しかし、こうやって時々合わせる劇団400は、デッサンが終われば、少し多めに「通し」で流れを掴む時間を多くした方がいいということが解った。さて、練習そのものが快感になりつつあるかな・・・?
偶然停電で、照明が使えなかったが、練習には支障がなかった。
23日(日)も午後(3:まで)練習が出来ることになった。

■■【感想/コイケユタカ】
■5/18(火)~「いかがですか?」3回目_a0137810_21382792.jpg停電のため、自然光の中のゆったりした稽古で、これはこれで心地よい雰囲気でした。
役者二人はサスガ!で、若林先生の直しを受ける度に一つ一つ確実に変わっていく様は、見ていて実に面白かったです。特に「これ(布団)」と唐突に言われて口ごもる男1や、靴下で上がられて激怒する女1など、本番が楽しみになる妙味な演出でした。個人的には、女1と「寝られる?」と勘違いしかけるシーンが、ルミちゃんの魅力(色気!?)とも相まって、なんともドキドキしました。うーん、こういうところは高校生には出せない「艶」かもしれませんねぇ。あ、なんかスケベっぽい感想ですみません。・・・というわけで、プレ春季だけで
はもったいないくらいな一作、5日に参加される方はぜひ期待してみては「いかがですか?」


by tetsubin2 | 2010-05-18 21:55
2010年 05月 17日
■5/16(日)~「源泉2」始めての練習
【場所】農工・清心館
【芝居】「幸せの黄色い布団」「源泉2」
【出席者】根岸夫妻、ミランちゃん、矢島穂波、江田絹代

■■【活動報告】
●朝10時から19時まで、天末線のオムニバス芝居と、劇団400の2つの芝居を、ブカン・千葉の時間調整のもとで、合同でホールで練習。
▼【12:~14:】「幸せの黄色い布団」
■5/16(日)~「源泉2」始めての練習_a0137810_119717.jpg
舞台経験まったく0の二人。でもなかなかどうしていけそうだ。核になる経験者が誰もいないし、どうしてもいい状態での処女舞台にしたかったので、私の要求が勢い厳しくなってしまった。しかしかなりの消化度だった。舞台経験があっても若い人達には出せない、年齢の襞みたなものが、輝いてくると面白いのだが。でも本番は楽しみになってきた。
▼【15:~16:30】「源泉2」
■5/16(日)~「源泉2」始めての練習_a0137810_1195421.jpg
男をタツヒロ、女1を石木戸に代役をしてもらい、源泉本家の穂波と絹チャンの第1回目の練習を見させてもらった。いやあ~、この間のルミちゃんと同じように、もうすでに芝居になっていた。4人がもうしっかりエネルギーを発散して、ほとんど「上げ」は必要ないくらいだった。これぞ劇団400の本領発揮か。
▼【17:30~18:30】上記の2つの芝居と天末線の「オママゴト」の3本を試演会風に見合う。
■5/16(日)~「源泉2」始めての練習_a0137810_11111524.jpg
●私は結局、9時間ぶっ続けの「直し」であった。
1分の休みもなく、次から次に3階のホールに送られてくるコント集団を、片っ端から演出した。
さまざまなコント集団と付き合いながら、いつものことだが私は心から楽しかった。
気心知れてる様々な年齢の人達と、時間を忘れて芝居づくりに没頭できる自分をありがたいと思い、幸せな自分を充分感じながら、食事時間もなく、トイレもほとんど行かずに、バカな自分を楽しませてもらった。
いつも思うが、一番楽しいのは私かも知れない。メンゴメンゴ。

by tetsubin2 | 2010-05-17 10:58
2010年 05月 14日
■5/13(木)~「いかがですか?」二回目
■■【活動内容】
【時間】5/13(木)10:00~13:30
【場所】農工清心館
【芝居】「いかがですか?」
【出席者】ルミちゃん、逸也、鉄びん 【応援】川田、千葉、力山
■5/13(木)~「いかがですか?」二回目_a0137810_0185345.jpg

●3/11(火)に引き続いて2回目の「いかがですか?」
今日は逸也が朝所沢からバイクで駆けつけてくれて、やっとフルで練習が出来た。
おまけに応援が3人も来てくれた。大いに力になった。
●ルミちゃんもずっと安定感が出てきて、声も昔の感じが戻りつつある。逸也はさすが野太い声が魅力的だ。経験者で、年齢も重ねた人達の演技は、コントというよりほとんど別役芝居の感じ。これを二人の持ち芝居にして、芝居ももっと膨らまして、時間を置いてからユックリまたやりたいと思った。
どっちにしてもやってても、見てても、豊かな時間を共有できた。休憩時間にみんなでお菓子を食べて、お茶を飲んだ。
このユルイ質のいい創作現場が劇団400のコンセプト。これって芝居以上の豊かな時間かも・・・。

今日もいい気持ちで、午後、川越にすっ飛ばし、劇団SHOW新入生のコントの上げに専念できた。
帰宅21時。一日2カ所で、芝居作りに携われるなんて、なんて幸せなんだろう。
■5/13(木)~「いかがですか?」二回目_a0137810_0193729.jpg


by tetsubin2 | 2010-05-14 00:04
2010年 05月 12日
■5/11(火)~「いかがですか?」開始
■5/11(火)~「いかがですか?」開始_a0137810_0164717.jpg
■■【活動内容】
▼劇団400第2弾、鉄びん9号/作「いかがですか?」の始めての練習。
役者は女が井上留美子(1989卒)、男が新井逸也(1988卒)。東京のアカプリ勤務の逸也の変わりに今日は舞台監督の千葉克文(1988卒)が来てくれた。
コイケ先生のご厚意で、現場(清心館)に照明を入れて1回目の(って、何回も出来ないけど)練習開始。9:45~11:45のキッチリ2時間。
▼ルミちゃんはスケッチブックやコーヒーカップやお盆まで自分で用意。感動! 台詞もすでに入っていて、家事の合間にぶつぶつ言いながら少しずつ覚えたという。感動! ならば「とりあえずやってみて」と私。二人で適当に始めた。え、千葉は台本持たない? 「まあ、行けるとこまでいくか」と思いながらみていると、なんと最後まで二人とも台本無しで演りきってしまった。かんどう!
千葉は昨夜の内、台詞全部覚えたらしい。くわんどうだ! (逸也焦れ!)
「もうノー練習で本番いける!」と私は驚喜して、1分間意識が途切れた。
これこそ当初私が描いた劇団400の理想的な形だ。
もちろんそれから細かい練習をして、もう別役ばりの天末線というか、劇団400の雰囲気バッチリ。
いやあ~、それから私は愛車をすっ飛ばして尚美の授業に向かったのだが、久しぶりに終日気分良かった。
▼5/13(木)にはいよいよ、アカプリ逸也が秩父に登場するという。
私もつきあえればいいのだが・・・・。

by tetsubin2 | 2010-05-12 10:27
2010年 05月 12日
■5/9(日)~「幸せの黄色い布団」練習開始
■■【活動内容】
▼今年度の劇団400が始まった。
鉄びん9号/作「幸せの黄色い布団
役者は根岸夫妻。舞台経験は全くなし。私の親戚で、群馬の遠方からいつもやって来て、秩父農工や天末線の芝居を昔から見てくれていた貴重な人達。最近飲んだ拍子に思わず「演ってみるか」って事になって、劇団400のコンセプトに参加することになった次第。(事故だ!)
尚美のオープンキャンパスを足早に仕上げて、関越をすっ飛ばしながら、ミランちゃん集合を電話で打ち合わせ。4人が1時45分農工で落ち会う。
すぐに練習開始。う~ん、もちろん台詞を覚えたてでまだまだ素人っぽいけど、でも何とかなりそう。
天末線のメンバーのコントの通しを見た後、ミランちゃんを家に送り、峠の我が家でみんなで酒を飲んだ後、さらに遅くまで特訓。酒も入ってなかなかのものになってきた。
二人のこれからのシャドーにかかってる。
でも全くの未経験者も簡単に本番出来ることになったら、また可能性が広がるな~。

by tetsubin2 | 2010-05-12 09:56