人気ブログランキング |
2014年 06月 26日 ( 1 )

2014年 06月 26日
■劇団400・やまんねopen4「ヤバイ公園」・本番
天シアターやまんねOpen4 「ヤバイ公園」本番
6月21、22日 16時~18時30分
二日間の公演を通じて、各チーム、ガゼン完成度がアップです。
↓ にぎやかなカーテンコール
■劇団400・やまんねopen4「ヤバイ公園」・本番_a0137810_10565872.jpg

いやあ~、天シアターやまんねOpen4「ヤバイ公園」終わりましたな~。
たくさんの人の気持ちが集まって、なんかとてもいい公演になりました。

一番印象的だったのは、劇団400の演技のレベルが格段にアップしたこと。

■劇団400・やまんねopen4「ヤバイ公園」・本番_a0137810_14113281.jpg「遊びながら、まあ成立すればいいか」から、いつの間にか「質の高い表現のこだわり」に変わっていました。見応えあった。
花古見はいつも観客の人気をさらいながら、今年で3年目の参加、ガゼン芝居の質が上がりました。
ホルテキナの「源泉」はなんとシリーズ5本目。単独公演も射程距離ですな。
劇団SHOWを卒業したての小関愛美さんが、伊勢崎チームとしてイコダコイに初参加。若者の演技はいつも初々しい。
昨年に引き続いて、ルミネさんが出前一丁を率いて2本の芝居で参加。2本とも魅せました。

お疲れ様でした。楽しかったッスね。
以下それぞれの感想です。



■■花古見本番】
【芝居】 鉄びん4号/作「かぐや姫ってか?

■劇団400・やまんねopen4「ヤバイ公園」・本番_a0137810_11555775.jpg■■ 須藤
夢物語のような公演が終わり、翌朝は抜け殻状態になっていました。ただ何にも代え難い達成感は言うまでもありません。先生が熱い眼差しで、時間の許す限り各チームにアドバイスされている姿を垣間見て一層気持ちをぶつけて望もうと舞台に立ちました。各チーム共、人の心の奥底にある葛藤を笑いの中に秘めて考えさせられる場面が沢山ありました。迫力、間、ユーモア等圧巻でした。そして先生の言われるよう、演劇をする事で多くの人と触れあう楽しさや面白さを味わせて頂きました。ありがとうございました。

■■ 斉藤昭美

天シアター・やまんねOpen「ヤバイ公園」に参加させて頂き有難うございました。
「ヤバイ公園」にぴったりの作品ばかり、各チームの芝居のストーリーの展開にドキドキしながら思わず引き込まれて観させて頂きました。
皆さん、とっても魅力的でした。 どのチームもエネルギーと迫力に満ちていて「すご~い!」と思いました。特に、天末線のド迫力には「何でこんな芝居が出来るんだろう!」と感動しました。
芝居が大好きで続けて来た積み重ねの上に今があるんだと感じました。

本番の自分の演技を振り返ると皆さんに遠く及ばない、良く出来たとは言い難い演技に悔しい思いが残っています。 それでも他人(いや 宇宙人)を演じる芝居の面白さはやみつきになりました。

稽古が始まる前、若林先生から届いた台本を読んで内容がとっても面白くて、不安だった気持ちにスイッチが入りました。 稽古が回を重ねるに従って台詞が追加されたり、削除されたり、振りが変更になったりして、先生が私たちのレベルに合った指導と出来ればもう一段上の芝居をさせてやろうと体調を崩された時も熱心に指導して下さいました。 毎回の稽古が楽しみでした。4月半ばから本番までの2ヶ月間濃い時間を過ごさせて頂きました。

今回もやまんねに集う皆さんの笑顔と温かい思いやりに触れることが出来ました。
若林先生はじめ皆さんに助けて頂いて芝居が出来ましたことを心からお礼申し上げます。
お世話になりました。 有難うございました。


■■ホルテキナ本番 】
【芝居】 鉄びん4号/作「源泉5

■劇団400・やまんねopen4「ヤバイ公園」・本番_a0137810_11594038.jpg■■ 新井留美子

今回もOPENに参加させて頂きありがとうございました。毎回、若林先生をはじめ小池先生や天末線のみんなには大変お世話になり感謝しています。

ホルテキナ「源泉5」、源泉ももう5作目なのですね!その内3作に出演。「いかがですか?」で400として関わりはじめてもう5年。現役での3年間も色濃いものでしたが、社会に出て…結婚…子育て…そして今またこうして芝居を通じて様々な方々と出会い、舞台に立つ事で、自分を客観的に見つめ、内にあるエネルギーを外へ表現しやすくなり、また解放されていくようでもあります。

今回は今までの感じから進化した源泉を目指していましたが、ナミゼリの矯正と放物線は習得とまでいかず、練習や通しの合間にこれかな?…と感覚的に気づく頻度が増したというところです。
演じてみて「笑い」は提供したいけれど、肯定的な理解でない場合その関係によっては「嗤い」となってしまうのかなと…。上演後の感想も踏まえ感じました。
今回は集中力がかけたり、呼吸が整わなかったり…まぁ若くはないのでフィジカル面も気をつけなければとつくづく思いました。

他のチームもゲネプロの際に観させて頂きましたが、芝居に対する熱いエネルギーがこちらに凄く伝わってきて…、そのお陰で本番どうにか乗り切れたと言っても過言ではありません。
芝居を通して色々な方々と出会い、それぞれの日々の努力を垣間見て、尊敬であったり、共感であったり、癒しであったり、様々な感動があります。各々が尊重しあえる空間だからこそ、こうしたバランスのいい関係性が保たれているんだなと感じました。
追伸:いつも見守ってくれている愛してやまない方々へ…感謝…。


■■ 根岸伸好

みなさま、今回も大変お世話になりました。ありがとうございました。
今回は、ホルテキナの源泉のはじめと仕舞いに、ちょっと参加させていただきました。
おいしいところをいただいたようですが、下手な料理で中途半端な味付けになってしまいました。
なかなか自己解放、崩壊ができません。植木等にはなれませんでした。
でも、ちょっぴり楽しかったです。
そんな私のお相手をしていただきまして、ホルテキナのルミさん、ホナミさん、そしてそしてイツヤさん、ほんとにありがとうございました。


■■イコダコイ 本番】
【芝居】鉄びん4号/作「同棲詐欺

■劇団400・やまんねopen4「ヤバイ公園」・本番_a0137810_1214319.jpg■■ 金子祐子

今年も、無事にオープン公演に参加することが出来ました。
今年は、尚美学園卒業のマナミちゃんが初参戦、コンビを組ませていただきました。
同じ伊勢崎なので行き帰りの車でも読み合わせをしたり、楽しく練習できました。
今回の台本は先生の書き下ろしで、じわじわと面白い台本でした。
本番は、お客さんは笑わないだろうなぁ、終わってから意味が分かるのかなぁと、思っていましたが、くすくす笑いが起きていて、伝わってるぅと嬉しくなりました。
練習回数は少なかったのですが、セリフの放物線!棚に入れる!リラックス!を、確認しながら、私は、あえてセリフを張らずに、抑えぎみに低い声を使って、リアルに出来るかに挑戦しました。
自分が言いづらいセリフ、迷いながら言っているセリフは必ず先生に指摘されました。
先生には全てバレてます。
練習過程では、セリフが弱いだけになってしまったり、力が抜けなかったり、少ない練習回数でいっぱい悩みながら楽しみました。
本番、伊勢崎の友達3人が内緒で見に来てくれたのですが、後日こんな感想をくれました。

いつまでも、舞台の木とベンチとタイヤが頭に残っている。
雰囲気に圧倒された。
駐車場から受付、関係者の人がみんな気さくで優しかった。
先生が最後にミーティングにまで誘ってくれて嬉しかった。
ゆう子ちゃんは、人に恵まれているなぁ、と思った。

この感想をもらって、初めて公演を見に来てくれた人にも、ここまで伝わるんだなぁ、と本当に嬉しかったです。年一回のリフレッシュと挑戦、いつもの仲間と、天末線のみんなに支えられて、大満足に終わることが出来ました。ハナコミさんや、他劇団の人との交流も楽しかったです。
みんなに感謝、感謝です。特に、千葉先輩には毎年のことですが、連絡や、忙しいのに毎回練習にも付き合ってもらい、本当にありがとうございました。12月の公演も楽しみですね。
来年のオープンも参加できるといいな、と思っています。


■劇団400・やまんねopen4「ヤバイ公園」・本番_a0137810_1356595.jpg■■ 小関愛美

初めて劇団400としてopenに参加して、素直に楽しいと感じることが出来ました。芝居を作る楽しさと苦しさとを久しぶりに感じることが出来て本当に幸せです!
誘って頂いた若林先生は元より、一緒に芝居したイコさん千葉さん、公演に関わった全ての方に感謝したいです!! ありがとうございました!

▼<個人の感想>
練習期間も稽古の時間も短いはずなのに、盛り沢山で長く感じました。演劇にどっぷり浸かった濃い二ヶ月間でした。

今回の公演に参加して、特に「学生時代の演劇との関わり方との違い」を感じることが多かったです。
例えばスケジュール感覚としては、週に一回程度しか出来ないため、一回の稽古がすごく大事にしました。やまんねに向かうイコさんの車の中で、二人で芝居を練習出来たことがモチベーションをかなり上げてくれて、稽古前の準備運動としてはとても良かったと思います。今では良い思い出です…笑。限られた時間で集中しなければならずプレッシャーを感じることもありましたが、短時間なのでイメージが固まり過ぎなくて良かったかなと思いました。毎回同じ台詞でも感情が違う言い方になることが多く、「芝居はナマモノ」なんだぁと実感しました。毎回イコさんのかけてくる台詞が楽しみで、でもそれゆえ本番で失敗した部分もありました…。
台詞の設計は、学生の時は毎回ほぼ同じ言い方で、本番前にちょこちょこ感情が入って変わる程度だったでした。今回は練習が足りなかったのか、「芝居の中で生きていた」からか、芝居が良くも悪くも不安定だったと思いました。

反省としては、公演に対して参加度が低かった気がします。制作の運営がどうなっているか把握出来なかったり、スタッフさんや天末線の皆さんに助けられてばかりで情けなかったです。全体を見て、ちょっとでも自分も力になれるように頑張りたいです!

▼<全体の感想>
会場作り(千葉さんのイス、サブ天さんなど)が素晴らしいと思いました。いつもながら、会場を常により良くしていこうという意識がすごいと感じました!
舞台監督ビビさん、音響ひろしさん、照明もちださん、美術みやはらさんが臨機応変に動けていてすごかったです! 安心して役に集中出来ました。本番前の役者、スタッフ同士の励ましあいがイイ…お互いに志気を上げていくのはとても良いと感じました!

中でも印象的だったのが、ゲネ・リハからの各団体のバージョンアップでした。会場や本番さながらの空気をハッキリとイメージ出来たことで、どの団体も芝居の質がグッと上がっていたと思います。

全体を見て気になったこととして、トイレがわかりにくかったと、芝居を見ていた父に指摘されました。イコダコイでは水洗トイレの流水音は音響を使わなかったので、さらに解りにくかったそうです。目立たない程度で良いのでトイレの標識などがあると良いかもしれません…。


■■出前一丁本番】
【芝居】ルミネ/作「拾い人

■劇団400・やまんねopen4「ヤバイ公園」・本番_a0137810_1242769.jpgチャキチャキ
今回はじめてやまんねの公演に参加させて頂きました。
こんな風に他の団体の方々と一緒に公演をするのは始めての経験でした。
そんな始めての経験がやまんねで良かった! 素敵なみなさんと一緒の舞台に立てた事は、私の大事な思い出の一つになりました。

演出をつけて頂いた若林先生には、本当に感謝しています。私の演技に革命を起こしてくれました。先生の指導を受けて、周りの人に''変わった!"と言われたのも嬉しかったし、何より演じる事が前よりずっと楽しくなりました。
とは言ってもまだまだ下手っぴなので、もう少し若林塾にお世話になる予定です。先生、よろしくお願いします。先生の稽古は楽しいです。
最後に、出前一丁のみんなありがとう!みんなと一緒に演れてすごく楽しかった!!
再集結しましょうね。ピッカピカ!


■劇団400・やまんねopen4「ヤバイ公園」・本番_a0137810_1251618.jpg カズよん
初めての参加でしたが、公演中、天末線さんや他団体の方々に暖かく接していただいて、本番前も落ち着いていることができました。
ビビさんや原さんを始めとしたスタッフさんにもお世話になり、本当に感謝しています。
この公演を通して自分の悪い所やクセを見つけ、直したかったのですが、これが思わぬ強敵で、簡単には直りませんでした。
たとえ少しずつでも直していきたいと思います。








■■出前一丁 本番】
【芝居】ルミネ/作「公園殺人

■劇団400・やまんねopen4「ヤバイ公園」・本番_a0137810_12115684.jpg■■ ルミネ

オープンに参加させていただいたのは2回目でしたが、今回もめちゃめちゃ楽しめました!
土曜日、日曜日と自分の脚本を2本上演させてもらいましたが、本当に勉強になった公演でした。
先生に演出をつけて頂いたお陰で、自分の本の弱点も分かりましたし、演出でかなり面白くなるんだな!と実感し、演出の勉強もしてみたいと思いました。

土曜日の『拾い人』では出演者の3人がとても頑張ってくれたようで、好評だったと聞き自分の事のように嬉しくなりました。
日曜日の『公園殺人』ではなかなか老婆役が出来ず悩みました。なんとか掴めて来たかな…の段階で公演日になってしまい、もう少し時間があればもっと楽しめたかと思うと、ちょっと勿体無い気がしました。

本番では、銃の火薬が湿気っていて打てないハプニングがありましたが、音響さんに助けられたりして、なんとか乗り越えられて良かったです。
悔しかったですが、これも芝居ならではなんだと思い、この悔しさを次に繋げよう!と思います。
他劇団の皆さんも毎年レベルが上がっていて、自分も頑張ろうってエネルギーが湧いてきました。
一年に一度、皆さんとお会いできるのが楽しいです。時期的にも七夕近いですし、織姫と彦星みたいな感じですね。笑

昨年は1人の参加でしたが、今年は4人で参加し、また違ったオープンを味わえました。
毎度のことながら、天末線の皆様には本当に感謝感謝です!
スタッフ、出演者の方、皆さんが良い方ばかりで、いつも楽しませて頂きありがとうございます!
スタッフさんのお陰で毎年出演するだけの楽しい公演に参加させて頂き感謝してますし、先生にも毎回稽古をつけて頂き、その度に時間を作ってもらって感謝しています。
色んな方のお陰で公演が出来るんだと、しみじみ感じました。
皆さん、本当にありがとうございました。

そして、2日間とも違う芝居に出演してくれたピカチューくんに拍手を送りたいです。
それから、チャキチャキ、カズよん、ありがとう。
また来年もぜひ!参加させて頂きたいです!

■■ ピカチュー

今回、本番二日間の舞台では、各団体それぞれに特色があり、違った面白さがあったと思います。全てをじっくり観られた訳ではないのですが、中でもホルテキナさんは、会話等の流れがスムーズで自然に引き込まれていき「上手い」と感じられました。
私個人としては、稽古・公演とも体力的にも精神的にもあまり余裕がなかったものの、大変ためになり、また楽しめました。若林先生に教えていただいた内、どの位まで出来ていたかは分かりませんが…。出前の他メンバーも、本番に向けて努力し、その上達ぶりは目を見張るものがありました。ただ一つ、日曜日の小道具トラブルとそれをフォローできなかった自分に対し、悔やまれる舞台となってしまったことがとても残念です。いずれはリベンジを…という思いもあります。もしまた今後機会がありましたら、天末線さんや他の皆さんのお力添えをいただければ幸いです。
色々とありがとうございました。

---------

■劇団400・やまんねopen4「ヤバイ公園」・本番_a0137810_14584983.jpg■■劇団トラアナ】 in天シアターやまんね
2014.6.21,22 ヤバイ公園・本番
【芝居】鉄びん4号/作「公演日和

詳細はブログ「劇団トラアナ日記」(右欄お気に入りブログでクリック)でご覧下さい。

by tetsubin2 | 2014-06-26 11:00