人気ブログランキング |
2010年 09月 12日
■9/12(日)~「想太」農工参入
【場所】 秩父農工・社会科教室
【参加】 千葉 田巻 イコタ
【芝居】 別役実/作「ある昼下がり
【演出】 鉄びん
【応援】 川田とわかちゃん、なお、文章、拓人、オジイ、タツヒロ、イコタの次女みすずチャン
      秩父農工演劇部の大勢
■9/12(日)~「想太」農工参入_a0137810_21154498.jpg
■■【演出】鉄びん
3回目の「想太」演出。
▼デッサンが出来たところで、役者の演技ベースをいじくらせてもらった。
いままで二人とも何となく芝居は出来ているのだが、軽くなぞっている感は否めなかった。経験で何となく成り立っている感じ。劇団400はいつもはそれでかまわないのだが、せっかくの練習なので、一番大事で、一番面白い役者の演技ベース(存在感)をつくった。
結局は「気づき」と「リラックス」を実現することで、二人の間に立ち上る密度、気のようなものが出てくるかが課題だった。
そのキッカケは掴めたような気がする。
だからホントの面白さはこれからだ。


■■【感想】千葉
▼リアリティーが今まで無かったようです。多分高校生の時からで、ここ2~3年天末線で役者させてもらっている時もそうだったのだと思います。
相手に対しての生の反応、自分の中の生の気付き、何しろ気持ち、科白の出発点が無く作業だけしていたようです。
出発せずにゴールだけを毎回目指していたようなので、頑張っている感だけが出ていて、自分も緊張し、見ているお客さんにも緊張感だけを与えていたようでした。
それがセリフの波や、動き、中途半端な笑い等に影響しているのだと思いました。
そこで、出発点のアレッ、とぼけ、自分の響く音程で話す、気持を外へ、等々色々キーワードがありましたが、人によって色々なのでしょうけど、これらのコトを実践し相手との関係性が出てくると相手との間に見えない何かを感じた気がしました。
▼今日の練習が今回の役も含め、役者としてのいいターニングポイントにさせたいです。
別役芝居の最終形と勝手に思っている『気持ち(中身)がめちゃくちゃあって外見はオブラートで隠す』を全てでは無くても、今回の芝居で、何かつかみ取りたいです。

■■【感想】イコタ
▼今回の練習では「演技ベース」をつくってもらいました。
私のセリフは相手に届いていない、ということがよく分かりました。
「気づき」「とぼけ」が出来ていなくて、肩に力が入っている。
これでは、観ている人も力が入ってしまいますよね。
正直、先生にこんなに直してもらいウレシイです。
難しいですが・・・・。
ここを突き抜けて、味のある大人の芝居にしたいです。
▼最後の一本通しでは、肩に力の入った責める芝居をしてしまいました。
観てくださった現役の皆さん、天末線のみんな、スミマセン。
感謝感謝です。
本番には、きっと雰囲気の違う芝居になると思うのでゼヒ観にきてくださいね。
(と、自分と千葉先輩、田巻先輩を追いこんでいます)


■■【感想】田巻
▼今回で5回目となる練習は「チーム想太」にとって正念場となる練習だったと思います。
若林先生も書いてありましたが、確かに別役風芝居をなぞった感は確かにあるのかもしれません。
千葉いわく「上手いっぽい」感じで、若者のみなさんには誤魔化せてしまう(千葉くんや祐子さんの名誉のためにお断りしますが、当人は毛頭そんなつもりで芝居に取り組んでいる訳ではないですよ)危険性があるんだなと実感しました。
これから2週間のシャドーで、ここを突き抜ける事が出来るか劇団400「チーム想太」の心意気の見せ所ですね!
▼千葉くん祐子さんの2人を見てて、真面目にシャドーしてきてるじゃん!と思って見てました。少なからずオイテケボリの田巻は危機感を感じてます。しかし、天末線のメンバーや現役のみなさんに敢えて、身をさらす事で何だか吹っ切れた気持ちになりました。
▼今回も前回の劇団SHOWのみなさんと同様、農工の現役のみなさんには励ましの感想をいただき、ありがとうございました!本番観に来てね!頑張ります!千葉くんが。(だって元部長さんですから)

by tetsubin2 | 2010-09-12 20:00


<< 9/26 『チーム想太』練習ラ...      9/5 劇団400「チーム想太... >>